こころねキッズ

こころねキッズは児童福祉法に基づき、障がいのある小学校1年生から高校3年生の「放課後等デイサービス」を行います。

個性や特性を持つ児童ひとりひとりが、自分らしく生活できるように成長・自立を支援します。生活の基礎となる健康的な身体作りと基本的な生活習慣の確立を基盤とし、個別課題や集団療育の時間を通じて、個々の児童の可能性を引き出していく支援を目指します。
お子様と私たち指導員が共に成長し、お子様のこころね(こころの声)を見つけられるように努めていきます。

ご案内チラシ(PDF)

コミュニケーション能力の育成

コミュニケーション…
この言葉はどんな人にも最も大切な言葉の1つです。
だからこそ、この育成の為にこころねキッズがあります。

1身体スキル

楽しくコミュニケーションをとるための前提となる、身体的なスキルを身に付けていきます。

2生活スキル

日々の生活を送っていく上で、身の回りのことを自立して行えるよう、また日常生活の様々な場面で、適切な言動ができるようトレーニングしていきます。

3社会スキル

「楽しさを生み出す関係を作る力」を身に付け、創造的で優しく豊かなコミュニケーションを取っていくことで、みんなと共に笑顔で生きていくことのできる子を育てます。

ご案内

営業日 月曜~土曜日
定休日 日曜・8/15・12/30~1/3
時間 平日 学校終了~18:00
休校日 10:00~17:00

1日のスケジュール

  • 学校へお迎え
  • 到着・手洗い・うがい・健康チェック
  • 挨拶・始まりの会
  • 集団遊び
  • おやつ
  • 運動
  • 学習
  • 帰りの会
  • ご自宅への送り

活動内容

こころねキッズでは様々な活動を通して、楽しく自分らしく生活できるようにサポートしていきます。
個別や集団でのソーシャルスキルトレーニング等も取り入れ、個々の子供たちの可能性を引き出していく支援を目指していきます。